2009.05.08 Friday

捻挫ギブス後のこわばり。

0

     60代。 男性。


    階段から転げ落ち左足首を捻挫、
    重症の捻挫でギブス固定8週間されていた。

    長い間固定されていたため
    ふくらはぎから足先まで感覚がないほど固まっていました。

    早く回復させたいとのことでインターネット検索で来院。


    かなりの拘縮状態でしたが
    2回の施術でほぼやわらかく回復しました。

    セルフケアを指導して終了としました。


     固く拘縮状態でもティーズテクニックは

       自然解除を促すとてもソフトな手法のため

       心地よくウトウトするうちにすっかり柔らかさを取り戻します。

       また、理論が分かりやすいので、自宅でセルフケアをしたり

       身体の正しい使い方を意識するようになれるため

       さらに回復が早まります。
     

     


    2009.07.29 Wednesday

    足先の痛み。

    0

       50代。 男性。


      前日に沢山歩いたら左足の小指の付け根あたりに痛みが出る。
      甲側、土踏まず側両方に踏み込んだ時に痛みが出る。


      痛みが出るという周辺と下腿外側にがかなり張りがある。

      全て丁寧にリリースする。

      体重をかけない動作での痛みはすべてなくなる。
      歩るいて体重をかける動作で緊張が入りすこし不安がある。

      緊張が抜けきらないので翌日の状態で再来院を決めることにし
      1日目を終了とする。


      翌日、すっきりと解消しましたという報告メールをいただきました。



       筋肉を使いすぎると筋膜の張りが残ってしまう事があります。

         早めにリリースするとと解消が速いです。

         ハリ、コリをそのままにしておくと、その部分の代謝が悪くなり

         回復の活力も低下するのでますます回復しずらくなります。

         不安な箇所は早めに解決していきましょう。 





       


      2009.08.11 Tuesday

      足首の痛み。足底の痛み。

      0

        30代。  男性。


        痛みは右足の足首外側に広範囲にある。
        両足、足底の指の付け根近くに痛み。
        痛みは歩いていてある。

        両大腿の裏全面、右足下腿側面から足首、両足底に
        かなり強く張りがある。
        施術ですべてをリリース。

        施術後歩いて確認してもらう。
        OKということで、トレーニングの後のストレッチを指導して終了。


          スポーツをしている方で足の痛みで
            
           来院される場合、両足ともハリが強い場合が多いです。

           ストレッチはされているのですが

           筋膜までしっかりと緩むように、

          通常のストレッチにプラス筋膜ストレッチが必要です。

           簡単に覚えられます、何事も予防が大切、

           しっかりと体を緩めておくことは、痛みを作らないばかりではなく

           健康の源でもあります。
           

         


        2009.11.09 Monday

        肉離れ後遺症。

        0

          40代、 男性。 


          剣道で3ヶ月前に左ふくらはぎを肉離れした。

          その後段々に治ってはきたが

          違和感が残ったまま剣道をやったら

          また肉離れ寸前の状態になり歩行でも痛みがある。

          (剣道をやっており常に左脚を緊張させているのが
          原因だと思うとのこと。)


          インターネット検索で来院。


          左足をかばって行動していたせいで腰も痛く、

          右膝も寝返りで激痛状態になる事がある。


          左脚は大腿二頭筋がかなり固くなって、膝裏も腫れがありました。

          右足も大腿の裏側に緊張がありました。

          腰は痛みの出る部分の筋肉(筋膜)が固くなり

          むくみもありました。


          左脚のリリースに時間がかかりましたが
          全てリリースでき、痛みもなく歩けるようになりました。
          腰の痛みも解消、右足の不安も無くなりました。

          かばい歩きの癖が出ていましたので
          歩き方の指導をして終了としました。

          「軽く触れているぐらいの施術なのに

          気持ちよく解放されていくのが感じられて

          とても不思議な、驚きを感じました。」

          との感想をいただきました。






            肉離れは突然なるわけではなく

             筋肉の疲労のピークで起こるのです。

             その前にハリ感、違和感を感じ取って

             早めに解決しておけば、痛い思いをせずに済みます。

             スポーツマンは特にクールダウンに筋膜が緩んでいるかの

             チェックを加えれば万全になりますので

             早めのケアを心がけてください。
             
             予防法ストレッチ、リリースを指導していますので

             再院者は少なく、元気にスポーツをされています。
           

           


          2010.01.13 Wednesday

          ぎっくり腰、坐骨神経痛。

          0

             50代。 女性。


            8年ほど前からぎっくり腰、坐骨神経痛を繰り返し
            おそるおそる行動している。
            病院、民間療法、色々回ったが今まで改善していない。

            根本的に解決する方法は無いのかと
            インターネット検索で来院。


            背中から腰、大腿、下腿の後面、足底と
            全般的に固く張った状態。
            代謝が悪いので、全身にむくみがある。
            手足も冷えやすく、頭痛、肩こりも起こりやすい。
            常に不調。


            1回ごとに徐々に固さが取れていき
            5回で歩行時の心配が無くなり、
            週一、2ヵ月で全身ほとんど心配感が無くなるほど
            身体全体が柔らかさを取り戻し
            腰痛はもちろん手足の冷え、頭痛、肩こりも無くなりました。



             筋膜が長い間固まった状態だった部分は代謝が悪く

              活性化していなかったので回復に時間がかかります。

              それでも一回ごとに筋膜が柔らかくなり

              生来の健康状態を取り戻していくことで

              新陳代謝も活発になり回復が加速していきます。

              坐骨神経痛、ぎっくり腰は根本解決しましょう。

              筋膜の固さは全身の不調に関係します。   


            2010.01.18 Monday

            踵の痛み。

            0

              小学生。 男子。 サッカー 


              両足の踵に1週間ぐらい前から痛みを感じだした。
              右は自然に回復した。
              左は変わりなく、痛い。
              整形外科でストレッチをしてもらったが少し変化を感じるぐらいで
              回復に至らず、足を着くのも痛い。


              左足底全体が固くハリがあり、むくんでいる。

              両足とも全体的に筋膜が固くなっている。
              右足の足底も少しハリがある。

              ハリ部分を全てリリースする。
              全体的に緩み、足底も緩み、むくみもほとんど消える。

              歩いてもらい問題が無いか確認してもらう。
              足がすっきりと軽くなって痛みもないとことで終了としました。


               サッカー選手で足底、踵のハリ、痛みで来られる方も多いです。

                 サッカーは足でボールを止めたり、蹴ったり

                 足底の筋肉もかなり使います。

                 クールダウン時に足底もハリを取っておくことが

                 予防となります。

                 練習の後のクールダウンで全身の筋膜がしっかり緩んでいるか

                 チェックしセルフリリースしておくことはとても重要なことです。

                 筋膜リリースはスポーツマンにとって価値がある

                 自己管理能力であると思います。   

               


              2010.02.05 Friday

              腰痛。(ぎっくり腰。)

              0

                60代。 女性。


                前かがみの姿勢での作業が1週間ほど 続いた後
                朝、起きようとしたら腰が固まってしまっており
                どう起きたらよいか分からない状態になっていた。

                時間をかけて痛みが少ない動作を考えながら
                行動していた。
                3日経ってもなおらないのでと来院。


                腰から背中にかけて強く固まっており、
                そのほか肩、首、下肢もハリがある。

                まず腰の固いコリを解除し、次に背中、
                肩、首、下肢のハリを解除、
                ほとんど緩みを取り戻しました。


                起き上がるのも不安なく出来るようになり


                「とっても楽になりました〜
                早く伺えば良かったです〜」

                と、お顔の症状もほころび満面の笑顔になられました。



                 ある日突然腰が固まって動けなくなるのをぎっくり腰

                   と言われています。

                   ぎっくり腰の原因は大きく2種類に分けられます。

                   “莽が積み重なって限界に来た時に発生するもの。

                   筋肉を間違った使い方をしたときに発生するもの。

                   どちらも身体の組織を守るためのストッパー装置が

                   機能したと考えられます。

                   固まった個所を解除すると同時に原因を究明し

                   日ごろの姿勢、動作を反省、改善することが大切です。  

                   



                 


                2010.02.12 Friday

                足底筋のハリ。

                0

                  50代。 女性。


                  歩き過ぎると足の底がパンパンに張ってしまう。

                  歩き方が悪い事は認識しているが、癖になっており

                  気がつくと踵重心で足底は平らなまま運び足になっている。 


                  両足とも下肢の外側もパンパンに張っており

                  両足底筋もパンパンに張った状態でした。


                  ハリ部分の筋膜を丁寧にリリースすると
                  ハリが解除し、むくみもほとんど引いてしまいました。


                  セルフリリースの指導と
                  正しい歩き方の指導をし終了しました。



                   歩き方が原因で足底筋が張ってしまう方が

                     非常に多いです。

                     それぞれの筋肉は正しい使い方をしないと

                     すぐに疲労となり、結果、筋膜が固くなって筋肉の機能も衰える

                     と言う悪循環に陥ってしまいます。

                     正しい姿勢、正しい動作で筋肉を正しく使う事が予防となります。

                     またハリが残っている場合は早く解除してあげることが

                     筋肉を健康に保つ秘訣です。  

                     



                   


                  2010.06.09 Wednesday

                  足首の痛み。

                  0

                    50代。 女性。


                    外出時に夏用のサンダルを今年初めて着用。
                    その日は特に痛みは感じなかった。
                    翌朝から、右足だけ足首周り、下肢の前面にこわばりを感じだし
                    歩く動作で 右に体重がかかると痛い。



                    こわばりを感じると言われる部分が筋膜が固くなっていました。
                    丁寧にリリース後、歩いて確認してもらう。

                    「大丈夫です。安心して歩けます〜」

                    と言う事で終了しました。


                     身体はとてもデリケートです。

                       いつもと違う靴をはいただけでも筋肉へのかかわり方が違ってきますので


                       その部分が疲労となり、筋膜が固くなってしまいます。


                       長時間歩く場合、はきなれた靴が一番ですが

                       どうしてもはかなくてはならない時は

                       途中に休憩を入れ、クールダウンとして

                       筋膜を柔らかく戻すようにケアすることが大切です。

                       身体は毎日の少しの手入れで痛めずに健康を維持出来るようになります。

                       そのために筋膜リリースの技術は有効なスキルとなります。 

                       自分で毎日手入れできることが一番です。

                       セルフリリースの技術も指導しています、是非活用されて

                       質の高い健康を手に入れてください。  
                       

                      


                    2010.06.17 Thursday

                    ふくらはぎのハリ。

                    0

                      40代。 女性。


                      最近ふくらはぎにハリ感を感じ、夕方になるとだるさを感じる。
                      夜、睡眠中にふくらはぎがつりそうになり
                      目が覚めてしまうことがある。


                      腰から背中、大腿の裏にかけて固さがあり
                      特にふくらはぎ、足の裏が固くなっていました。


                      全て固いところをリリースしました。

                      施術後、
                      「とてもすっきりとして全身心地がよくなりました。
                      ふくらはぎもすっきりとして不安感が無くなりました〜」

                      と言う事で終了しました。


                       このところ急に暑くなってきて冷房の影響もあり

                         下肢の不調で来院される方が増えています。

                         冷房の利いた部屋の中に居る事が多いこの時期に注意することは

                         下肢が冷えないよう膝掛けなどは良くされているようですが

                         〇折踵上げ運動をする事。

                         入浴はゆっくりとバスタブにつかる事。

                         F浴後固くなっているところをリリースする事。

                         毎日のこまめなケアが健康の秘訣です。

                          
                         セルフリリースの技術も指導しています、是非活用されて

                         質の高い健康を手に入れてください。   
                         

                       


                      | 1/4PAGES | >>